臨海スポーツセンター支援の会


− 存 続 か ら 支 援 へ −
大阪府立臨海スポーツセンターの
新たな発展をめざす。




ご協力ありがとうございました!

募金残高 2,332,376円

残金につきましては、
今後の施設維持保存・拡張等の目的で
有効的に活用致します。
なお、収支は本サイトで都度報告します。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
























臨海スポーツセンター
総合案内






大阪府立臨海スポーツセンター
 〒592-0006 高石市高師浜丁6−1
 公式サイト

臨海スポーツセンター支援の会
会長 高林 永統


お問い合わせ先
 rinkaisupport@rinkai.rocket3.net
 @を小文字にしたメールアドレスに
 お送りください


リニューアルに伴い、
「人物伝」・「活動内容」・「ミニミニコラム」
のこれ以前の記事はこちらでご覧ください。





姉妹団体
 臨海スポーツセンター存続の会
 代表 安形 幸子
 SPECIAL THANKS
写真撮影ご協力:
ベアーズクラフト 岡 俊也氏




臨海スピードスケートクラブ



http://sports.geocities.jp/rinkaijrihc/
臨海ジュニアアイスホッケークラブ





■推奨環境
当サイトは、以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨ブラウザ以外でのご利用や、推奨ブラウザでもお客さまの設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合があります。

Microsoft Internet Explorer 6以上
Firefox 2以上
Opera 9以上
Google Chrome
Safari


りんスポに行こう

正面・裏側を見てみよう
体育館に入ってみよう
アイススケート場に行こう
大小会議室もあります





南海電車でりんスポに行こう!




  大阪府立臨海スポーツセンターは南海高師浜線高師浜駅からすぐのところです。




  左記写真は南海高師浜線高師浜駅です。
  電車を降りて改札を出て右手に臨海スポーツセンターの青い看板が見えますので、
  そちらの方向にまっすぐ歩いてください。












  すると突き当たりに大きな建物と「アイス・・・」という看板の文字が見えるのがわかります。
  そう!!駅を出るともう臨海スポーツセンターが見えているのです。
  こんな駅から近いリンクが他にあるでしょうか(あったらすみません)。








  その方向に住宅街を数分歩くと、ちょっとびっくり!
  突き当たりがコンクリートの石段になっています。
  それを上るともう臨海スポーツセンターの正門です




  全速力でダッシュしたら、臨海スポーツセンターの正門から駅まで1分、
  よっぽどのんびり歩いても5分以内でいけます。

  裏技(?)ですが、りんスポは南海本線羽衣駅、
  南海本線高石駅からでも2キロ弱のところにありますので、
  徒歩15〜20分で行くことができます。
  高師浜線は日中は1時間に3本で発車間隔が30分程度あく場合がありますので、
  そういう時は羽衣駅、高石駅から歩いてみましょう。
  あえて高師浜駅まで行かず、羽衣駅などで下車し、
  トレーニングをかねてそこから走って臨海スポーツセンターに通っている練習生もいます。

  南海電車ご利用の方は、南海本線羽衣駅(急行・準急停車駅)で下車し、
  高師浜線にお乗り換えください。
  高石市にあるりんスポは遠いと思われがちですが、南海電車を利用すればなんばから約20分、
  関西空港からも約40分と大変便利です。ぜひみなさんお気軽にお越しください。









車でりんスポに行こう!





臨海スポーツセンターの裏手から見た阪神高速湾岸線





  りんスポは阪神高速4号湾岸線の真下にあり、車で行くのも大変便利です。
  高速道路を利用すると神戸方面からも数十分で来ることができます。

   




大きな地図で見る








  大阪方面から阪神高速4号湾岸線でお越しの方は浜寺出口で下車(地図A地点)、
  大阪臨海線を経由して高石大橋を渡って左方向に。
  信号を左折してりんスポ(地図B地点)へ。
  




大きな地図で見る








  関西空港・泉佐野方面から阪神高速4号湾岸線(地図A地点)でお越しの方は、
  助松ジャンクションから堺泉北有料道路に入り、
  国道26号線を経由してりんスポ(地図B地点)へ。
  




大きな地図で見る








  近畿道でお越しの方は、堺泉北有料道路に入り、
  取石出口(地図A地点)を経由してりんスポ(地図B地点)へ。