臨海スポーツセンター支援の会


− 存 続 か ら 支 援 へ −
大阪府立臨海スポーツセンターの
新たな発展をめざす。




ご協力ありがとうございました!

募金残高 2,332,376円

残金につきましては、
今後の施設維持保存・拡張等の目的で
有効的に活用致します。
なお、収支は本サイトで都度報告します。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。






















臨海スポーツセンター
総合案内






大阪府立臨海スポーツセンター
 〒592-0006 高石市高師浜丁6−1
 公式サイト

臨海スポーツセンター支援の会
会長 高林 永統


お問い合わせ先
 rinkaisupport@rinkai.rocket3.net
 @を小文字にしたメールアドレスに
 お送りください


リニューアルに伴い、
「人物伝」・「活動内容」・「ミニミニコラム」
のこれ以前の記事はこちらでご覧ください。





姉妹団体
 臨海スポーツセンター存続の会
 代表 安形 幸子
 SPECIAL THANKS
写真撮影ご協力:
ベアーズクラフト 岡 俊也氏




臨海スピードスケートクラブ



http://sports.geocities.jp/rinkaijrihc/
臨海ジュニアアイスホッケークラブ





■推奨環境
当サイトは、以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨ブラウザ以外でのご利用や、推奨ブラウザでもお客さまの設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合があります。

Microsoft Internet Explorer 6以上
Firefox 2以上
Opera 9以上
Google Chrome
Safari


「臨スポ愛募金」 フェスティバル

オープンニング
ゲスト選手
フィナーレ





開演前風景



当日午後から急ピッチで準備です。
ゲストの皆さんの氷上練習中のワンショツトです。

フェスティバルには多数の報道関係者も来場されました。
記者会見で現状説明する林会長。(中央)

記者会見終了後、ゲストの皆さんへの囲み取材です。
高橋大輔選手

受付の準備も着々と。
オリジナルTシャツと手袋の販売です。

お客様のお出迎えの光景です。
ご来賓の皆様も今や遅しとオープニングを待っておられます。

大阪府綛山(かせやま)副知事からのご祝辞です。
高石市阪口市長からもご祝辞を頂戴しました。

ショートトラック桜井雄馬・美馬両選手から祝電が届きました。
満席の会場で熱気に包まれ、いよいよオープニングです。