臨海スポーツセンター支援の会


− 存 続 か ら 支 援 へ −
大阪府立臨海スポーツセンターの
新たな発展をめざす。




ご協力ありがとうございました!

募金残高 2,332,376円

残金につきましては、
今後の施設維持保存・拡張等の目的で
有効的に活用致します。
なお、収支は本サイトで都度報告します。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。






















臨海スポーツセンター
総合案内






大阪府立臨海スポーツセンター
 〒592-0006 高石市高師浜丁6−1
 公式サイト


臨海スポーツセンター支援の会
会長 高林 永統


お問い合わせ先
 rinkaisupport@rinkai.rocket3.net
 @を小文字にしたメールアドレスに
 お送りください


リニューアルに伴い、
「人物伝」・「活動内容」・「ミニミニコラム」
のこれ以前の記事はこちらでご覧ください。





姉妹団体
 臨海スポーツセンター存続の会
 代表 安形 幸子
 SPECIAL THANKS
写真撮影ご協力:
ベアーズクラフト 岡 俊也氏




臨海スピードスケートクラブ



http://sports.geocities.jp/rinkaijrihc/
臨海ジュニアアイスホッケークラブ





■推奨環境
当サイトは、以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨ブラウザ以外でのご利用や、推奨ブラウザでもお客さまの設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合があります。

Microsoft Internet Explorer 6以上
Firefox 2以上
Opera 9以上
Google Chrome
Safari


アクセスカウンター





 

当ホームページのアクセスが20万を超えました。皆様に厚く御礼申し上げます。

今後とも充実した内容をお届け出来ますよう努力して参ります。引き続きご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

臨海スポーツセンター支援の会一同

 

 

過去の情報






2013年 9月 2日:


現在の工事進捗状況についてお知らせします。 (当初概算総工事費…3億円)

 

@ 老朽化対策工事 (当初概算工事費…1億円)

  

  〇屋上防水工事

  実施設計業者の入札が完了し現在設計中です。

  今10月以降に施行業者の入札を行い同12月着工し2014年3月工事終了予定です。

  

  〇受変電設備

  実施設計業者の入札が完了し現在設計中です。

  設計終了後業者入札を行い、2014年度中に入れ替えを予定しています。

 

A 耐震工事 (当初概算工事費…1億円)

 

  今年度中に実施設計を行い2014年4月頃に施行業者の入札をし、同9月前後を目処に工事を着工予定です。(尚、終了は2015年度8月頃を目指します。)

 

B スケートリンク改修工事 (当初概算工事費…1億円)

 

  2015年度に実施計画を行い2016年度中に工事の実施を行う予定です。

 

皆様のおかげで、工事実施も着々と進んでおります。工事中、ご来館の方々にはご不便をおかけするとは存じますが、工事完成を楽しみに今後とも宜しくお願い申し上げます。








2013年 7月 20日:


高石市商工会議所創立30周年記念事業として、
村上佳菜子選手・町田樹両選手をはじめ当リンク練習生も出演の上華やかに開催されました。

 

 

 








2013年 6月 8日: 


  大変お待たせいたしました。
  5月16日(木)に開催されました「臨スポフェスティバル2013」のレポートをアップいたしました。

  インタビュー内容を追記しました。(2013/6/10)

  フェスティバルのレポートはこちらから







2013年 5月 16日:


  「臨スポフェスティバル2013」開催御礼

  5月16日(木)、恒例の「臨スポフェスティバル」が
  ゲストにフィギュアスケート村上 佳菜子選手をお迎えして、開催されました。

  平日の夜という時間帯にもかかわらず、大阪府民の皆様のみならず、遠方からもたくさんのお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました。

  なお、「臨海スポーツセンター存続御礼イベント」につきましては、2014年2月のソチ冬季オリンピック終了後、改めて開催させていただく予定です。






2013年 2月14日:




  「大阪府立臨海スポーツセンター耐震化等改修のための寄附金受領式」が、
  大阪府から松井一郎知事、教育委員会中西教育長、
  寄附側からは練習生OBのフィギュアスケート高橋大輔選手、
  臨海スポーツセンター大西ヘッドコーチ、支援の会高林会長らが参加し、
  午前10時30分より大阪府庁にて挙行されました。
  高橋選手、高林会長より、知事に1億5千万円の寄附金の目録が手渡されました。


  受領式の様子はこちらから

  これに伴い、同日大阪府より「教育委員会平成25年度当初予算案の概要」が発表になりました。

  こちらの13ページ目をごらんください
  「臨海スポーツセンター耐震等改修事業費(一部大阪教育ゆめ基金活用)」の「大阪教育ゆめ基金」の部分が今回の寄附金に該当いたします。

  改めまして、全国の皆様方のご協力に支援の会一同心から感謝いたします。





過去の記事
 |  | 


 臨海スポーツセンター支援の会とは


 2009年6月28日、大阪府立臨海スポーツセンター(りんスポ)の末永い発展を目指し、
 臨海スポーツセンターアイススケート場の利用者、その保護者を中心に結成されました。
 2008年4月に大阪府より発表された施設の廃止・売却案に対し存続活動を行い、
 存続という結果をもたらした「臨海スポーツセンター存続の会」の姉妹団体であり、
 存続の会のスピリットを引継ぎ、さらに新たな目標に向かいます。
 臨海スポーツセンターを愛する者たちが、大阪府民にとってなくてはならない施設、
 「大阪府立臨海スポーツセンター」をもっともっと盛り上 げようと組織された団体です。



 臨海スポーツセンターが永遠に輝ける場所であることをイメージした支援の会のロゴです。
 当会の象徴として活動内でこのロゴを使用して参ります。