臨海スポーツセンター支援の会


− 存 続 か ら 支 援 へ −
大阪府立臨海スポーツセンターの
新たな発展をめざす。




ご協力ありがとうございました!

募金残高 2,332,376円

残金につきましては、
今後の施設維持保存・拡張等の目的で
有効的に活用致します。
なお、収支は本サイトで都度報告します。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


























臨海スポーツセンター
総合案内






大阪府立臨海スポーツセンター
 〒592-0006 高石市高師浜丁6−1
 公式サイト

臨海スポーツセンター支援の会
会長 高林 永統


お問い合わせ先
 rinkaisupport@rinkai.rocket3.net
 @を小文字にしたメールアドレスに
 お送りください


リニューアルに伴い、
「人物伝」・「活動内容」・「ミニミニコラム」
のこれ以前の記事はこちらでご覧ください。





姉妹団体
 臨海スポーツセンター存続の会
 代表 安形 幸子
 SPECIAL THANKS
写真撮影ご協力:
ベアーズクラフト 岡 俊也氏




臨海スピードスケートクラブ



http://sports.geocities.jp/rinkaijrihc/
臨海ジュニアアイスホッケークラブ





■推奨環境
当サイトは、以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨ブラウザ以外でのご利用や、推奨ブラウザでもお客さまの設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合があります。

Microsoft Internet Explorer 6以上
Firefox 2以上
Opera 9以上
Google Chrome
Safari


関西スケート振興会活動





関ス会だより

日々練習に励んでいる子供たちの様子を少しでもお届けしたく、不定期ですが関西スケート振興会より新聞を発行させていただいております。
不慣れではございますが、ご一読頂けましたら幸いです。

関西スケート振興会一同


 

◆◇号外(須本光希選手JGP3位入賞 PDFファイル)は、こちらをご覧ください◇◆

 

◆◇第2号(平成28年6月号 PDFファイル)は、こちらをご覧ください◇◆

 

◆◇第1号(平成28年1月号 PDFファイル)は、こちらをご覧ください◇◆







 臨海スポーツセンター支援の会とは


 2009年6月28日、大阪府立臨海スポーツセンター(りんスポ)の末永い発展を目指し、
 臨海スポーツセンターアイススケート場の利用者、その保護者を中心に結成されました。
 2008年4月に大阪府より発表された施設の廃止・売却案に対し存続活動を行い、
 存続という結果をもたらした「臨海スポーツセンター存続の会」の姉妹団体であり、
 存続の会のスピリットを引継ぎ、さらに新たな目標に向かいます。
 臨海スポーツセンターを愛する者たちが、大阪府民にとってなくてはならない施設、
 「大阪府立臨海スポーツセンター」をもっともっと盛り上 げようと組織された団体です。



 臨海スポーツセンターが永遠に輝ける場所であることをイメージした支援の会のロゴです。
 当会の象徴として活動内でこのロゴを使用して参ります。