臨海スポーツセンター支援の会


- 存 続 か ら 支 援 へ -
大阪府立臨海スポーツセンターの
新たな発展をめざす。




ご協力ありがとうございました!

募金残高 2,343,779円

残金につきましては、
今後の施設維持保存・拡張等の目的で
有効的に活用致します。
なお、収支は本サイトで都度報告します。
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


























臨海スポーツセンター
総合案内






大阪府立臨海スポーツセンター
 〒592-0006 高石市高師浜丁6-1
 公式サイト


臨海スポーツセンター支援の会
会長 高林 永統


お問い合わせ先
 rinkaisupport@rinkai.rocket3.net
 @を小文字にしたメールアドレスに
 お送りください


リニューアルに伴い、
「人物伝」・「活動内容」・「ミニミニコラム」
のこれ以前の記事はこちらでご覧ください。





姉妹団体
 臨海スポーツセンター存続の会
 代表 安形 幸子
 SPECIAL THANKS
写真撮影ご協力:
ベアーズクラフト 岡 俊也氏




臨海スピードスケートクラブ



http://sports.geocities.jp/rinkaijrihc/
臨海ジュニアアイスホッケークラブ





■推奨環境
当サイトは、以下のウェブブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。
推奨ブラウザ以外でのご利用や、推奨ブラウザでもお客さまの設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合があります。

Microsoft Internet Explorer 6以上
Firefox 2以上
Opera 9以上
Google Chrome
Safari


アクセスカウンター





 
 

 

最新情報






2016年1月14日: 



このたび関ス会だより第2号が発行されました。
全大阪選手権の結果、生徒のコメントなどが掲載されております。
最新号(PDFファイル)はこちらをクリックしてください。
<バックナンバーは左メニューの「関西スケート振興会」からごらんください。 今後とも是非ご注目くださいませ。


 






2016年5月18日:



今年度から美津濃株式会社が大阪府立臨海スポーツセンターの指定管理業者の代表者となりました。
(詳細はこちらから
また、5月1日より館内に新たにミズノスポーツショップがオープンしました。皆様のご利用を心よりお待ちしております。


 






2016年5月18日:



第2回 全大阪IIフィギュアスケート選手権大会が4月29日~5月1日の3日間、臨海スポーツセンターにて開催されました。
出場選手の白熱した演技に感動しました。 (詳細はこちらから


 

 






2016年1月14日:



この度、「関西スケート振興会」のメニューを新設しました。
同会(略称:関ス会)は臨海スポーツセンター所属フィギュアスケートインストラクターによる会組織としてこれまで臨海スポーツセンター支援の会と共に歩んで参りました。
このコーナーでは臨スポで活躍するフィギュアスケート選手達の動向・試合予定や結果、そして選手・コーチなどのコメントを新聞形式で皆様にお伝えする内容となっています。
最新号(PDFファイル)はこちらをクリックしてください。
今後とも是非ご注目くださいませ。


 






2016年1月14日:



2015年12月18日にオープンしましたホテル・アゴーラリージェンシー堺スケートリンクセレモニーの様子を掲載します。
当日は堺市立市小学校器楽クラブの皆さんによる演奏を皮切りに、臨海スポーツセンターフイギュアチームの団体演技、そしてゲストスケーター村主章枝さんの演技&トークで華々しく開催されました。会場には約500名の方が集まりました。


 

 

   
臨海の生徒達   村主章枝さん   リンク風景

 






2015年 12月11日:



ホテル・アゴーラリージェンシー堺ポルタス広場におきまして、12月18日(金)16:00にアゴーラ・スケートリンクがオープンします。
(詳細はこちらをクリックしてください)
当臨海スポーツセンター支援の会も後援することとなり、オープニングセレモニーには プロスケーターの村主章枝さんや臨海スポーツセンター練習生もエキシビションに出演します。
また、オープン期間中のエキシビション並びにスケート教室におきましても臨スポ専属インストラクターやOB選手にもお手伝い頂きます。
どうぞ皆様お揃いのうえ是非お立ち寄り下さいませ。
※場所 : 南海本線堺駅下車 西口より直結しています。


 






2015年 12月01日:



皆様のおかげをもちまして、臨海スポーツセンター耐震工事が無事予定通り完了いたしました。
これまでのご支援に改めまして厚く御礼申し上げます。


 

   
第一体育館前エントランス   旧レストラン   ロッカー室

 

 






2015年 07月31日: 



臨海スポーツセンター耐震工事の経過についてお知らせします。
予定通り今4月より耐震工事が実施され今秋には完了する見通しです。
利用者の皆様には今しばらくご不便をおかけしますが何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。


 

   
資材搬入路   資材置き場   現場仮設事務所の表札
   
第1体育館(工事前)   第1体育館前(工事中)   第1体育館前(工事後)
   
第1体育館前2階通路(工事中)   第1体育館前2階通路(工事後)   耐震補強された柱

 

 






2015年 04月01日:



臨海スポーツセンター耐震工事実施のご案内をさせて頂きます。
これまで老朽化対策工事は予定通りに遂行され、これからいよいよ本格的な耐震化工事が実施されます。今秋頃に完了予定です。

工事中は施設ご利用の皆様には何かとご不自由をおかけいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

尚、工事期間中も一般営業を継続しておりますので皆様のご来場をお待ちいたしております。

 

 






2015年 03月29日:



既にご存知の通り、当臨海スポーツセンター練習生である町田樹選手が昨年末に現役引退を表明しました。

これまでの町田選手の功績と応援頂きました皆様に感謝の意味を込めまして特集号を作成しました。是非ご覧下さいませ。


   

◆◇詳細はこちらをご覧ください◇◆

 

 






2014年 11月 25日: 



当臨海スポーツセンター存続に大きな功績を残されました髙橋大輔選手が先ごろ競技生活の引退を表明されました。

2004年~2006年まで臨スポの練習生として活躍され、その後においても常に先頭になって臨スポの存続活動や勿論日本のフィギュアスケート界をも引っ張ってこられました。大変残念なことではありますが、今後益々のご活躍を我々一同応援し続けてまいります。
今回御礼の意味を込めましてこれまでの髙橋選手と臨スポとの足跡を写真にまとめました。


   

◆◇詳細はこちらをご覧ください◇◆

 

 






2014年 11月 25日:



先日フィギュアスケート女子元日本代表の村主章枝選手が、現役引退を発表されました。
村主選手は臨スポ募金活動時、活動開始の第一弾となる大阪ナンバでの街頭募金活動にわざわざ東京から駆けつけて下さいました。
村主選手ももちろんリンク存続の功労者です。
長い選手生活本当にご苦労様でした。

臨海スポーツセンター支援の会 一同



   

 

 






2014年 11月 25日:



当臨海スポーツセンター練習生の町田樹選手が先ごろ行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカにおいて見事優勝しました。これでスケートアメリカでは二連覇となりました。
新プログラムではベートーベンの「交響曲第9番」に乗って2位の選手に大差をつけ、幸先の良いスタートを切りました。今シーズンの活躍がますます期待されます。
次は フランス・ボルドー で開催されるグランプリ トロフィーボンパール に出場予定です。ぜひ皆さんで応援いたしましょう!

 

 






2014年 9月 20日: 



先日大阪府からこれまでの耐震・改修工事等の経過及び今後の見通しにつきましてご説明頂きましたので皆様にお知らせ申し上げます。

現時点までは当初予定通りの行程を遂行されており、

現在は受変電設備工事を行っています。(今年12月終了予定)また、耐震補強工事は平成26年度に着工し平成27年度に完了するよう準備をしている状況です。

尚、工事中も当施設は全館継続して営業する予定にしております。
一方アイススケートリンクの工事につきましては、実施年度及び工法等現在も検討中です。

また、スケートリンク最寄りの男女トイレの改修工事を予定されております。利用者の皆様にはしばらくの間ご不便をおかけします。

 

 

(詳細につきましては下部をクリック下さい) 

 

 






2014年 7月 13日: 


平成26年5月25日に開催しました 「臨スポ目標達成御礼フェスティバル-さらなるステップを目指して-」 の模様を掲載します。
大変長らくお待たせをしました。

 

※左側が 「トップ選手ご挨拶」、右側が 「臨スポ練習生グループ演技」 となっております。

 








2014年 6月 29日: 


平成26年5月25日に開催しました 「臨スポ目標達成御礼フェスティバル-さらなるステップを目指して-」 の模様を掲載します。
大変長らくお待たせをしました。

 

 

 

 

 

◆◇すべてのお写真は、こちらをご覧ください◇◆


 






2014年 6月 21日: 


 

平成26年5月21日 町田樹選手がソチ五輪と世界選手権の報告のため、大阪府庁に 松井一郎大阪府知事を表敬訪問をしました。

席上五輪入賞と選手権銀メダル獲得の結果報告と、臨海スポーツセンター工事実施御礼そして リンクサイズ国際基準への拡大化要請を行いました。

それに対して松井知事は労いのお言葉と今後益々の活躍を祈念している旨町田選手に伝えられました。

また施設について、臨スポの廃止は完全に回避され先ずは工事の進捗状況を見守りたいとのご発言 を頂戴しました。

 

詳細につきましては大阪府のHPをご参照下さい。  http://www.pref.osaka.lg.jp/

 

 

   
控室で気軽にサインに応じる町田選手   突然大阪府のマスコット”モッピー”の登場!   大西コーチと地元高石市選出の奥田康司府議も同席されました
   
松井知事のご登場です   先ずは町田選手から結果報告を行いました
やや緊張気味?
  松井知事から労いのお言葉
   
その後 談笑が進みました   町田選手から知事に写真のプレゼントです   全てが終わり ようやく笑顔の町田選手でした

 

 






2014年 5月 27日: 


 

フェスティバル 御礼


先日の「臨スポ目標達成フェスティバル-さらなるステップを目指して-」開催にあたり、多数の皆様にご支援を頂戴し、無事終えることができました。

早朝にも関わらず全国からお越し頂きましたスケートファンの皆様本当に有難うござました。

また、開催にあたりご協力賜りました関係各所の方々にも厚く御礼申し上げます。

これからも臨海スポーツセンター支援の会一同 誠心誠意臨スポ発展のため努力を惜しまず活動を続けて参ります。

今後とも皆様におかれましては引き続きご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
また、後日フェスティバルの模様を写真にて公開させて頂きます。

 

臨海スポーツセンター支援の会 

会長 高林 永統

 

 






2014年 5月 26日: 


「臨スポ目標達成御礼フェスティバル」御礼

 

5月25日(日)、「臨スポ目標達成御礼フェスティバル」(2回公演)が開催されました。
暑い中、府民の方はもとより、全国各地からお集まりいただきました皆様、本当にありがとうございました。
当日のご案内不足や駅・会場内の混雑など、いくつもの不備や不手際があり、ご来場いただいた皆様にご迷惑をおかけした点が数多くあったかと思います。

この場をお借りしておわび申し上げます。
またご支援をいただいておりながら、今回多くの方にご来場いただけなかったことは、誠に申し訳なく思っております。
どうか皆様今後とも、大阪府立臨海スポーツセンター、臨海スポーツセンター支援の会をよろしくお願い申し上げます。

 

 






2014年 5月 11日: 


フェスティバルにご応募頂いた皆様へ

このたびはご応募頂きまして誠にありがとうございました。
北海道から沖縄に至るまで全国各地から予想を遥かに上回る多数のご応募を頂戴し、当選メールの発送作業が大幅に遅れてしまいました。
皆様には大変ご迷惑とご心配をおかけいたしました。
また多くの方にお席をご用意できず申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。
臨海スポーツセンターは、現在老朽化対策工事に取り掛かり、この秋からは本格的に耐震化工事が始まる予定となっております。その後、順調に進みますと平成28年度中にスケートリンク改修工事を行い、平成29年3月末までに全工程が完了することとなります。
こうして今、私達が臨スポを日々利用できますのも、皆様のご支援によるものと一同心から感謝致しております。
今後におきましては、工事の推移を見守りつつ今工事の対象外となっておりますトイレ・コインロッカー等の改善を目指し自助努力を続けまた、スケートリンク面積の国際基準への拡大化も視野に入れ、関係各所にはたらきかけて参ります。
どうか、皆様方におかれましては引き続きご理解とご支援賜りますよう切にお願い申し上げます。

先ずは取り急ぎ厚く御礼申し上げます。
                                       平成26年5月11日
                                       臨海スポーツセンター支援の会
                                       会長  高林 永統

 

 






2014年 5月 2日:


 

 

皆様のおかげで臨海スポーツセンター施設存続活動は目標を達成することができました。

これまでのご協力に感謝の思いを込め、御礼のイベントを開催することが決定しました。 ぜひ観覧にご応募ください!

 

 

平成26年5月25日(日) 11:30開演/14:00開演(2回公演)

 

出演者(予定)  ゲスト 高橋 大輔、鈴木 明子、村上 佳菜子 (フィギュアスケート)
                町田 樹 (フィギュアスケート) ほか 臨スポ練習生

 

入場料 5000円

 

ご観覧受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

  

 






2014年 4月 6日: 


当臨海スポーツセンターにおいて土・日・祝日にお弁当・おにぎり等の販売を開始しました。
今までお食事の面でご不便をおかけしておりましたが、ようやく販売するに至り皆様には是非ご利用くださいますようお知らせ申し上げます。

 

 






2014年 4月 2日: 


フィギュアスケート世界選手権男子シングルにおいて、当リンク練習生の町田樹選手が見事銀メダルに輝きました。
また、羽生結弦選手は見事に金メダルを獲得し、日本選手男子初の1位2位獲得と言う快挙となりました。

 

 

 

 






2014年 2月 23日: 


ソチオリンピックも熱戦の連続のうちに無事閉幕しました。次は同パラリンピック日本選手の活躍を応援いたしましょう。
さて、ソチ紀行と題して会場や周辺の模様を皆様にお伝えします。

 

 

 

◆◇すべてのお写真は、こちらをご覧ください◇◆


 






2014年 2月14日:   


ソチ五輪フィギュア男子シングルにおいて、当リンクゆかりの高橋大輔選手と町田樹選手が揃って入賞されました。
また、羽生結弦選手は見事に金メダルを獲得し、男子初の快挙を成し遂げました。 日本代表選手のご活躍に心から御祝い申し上げます。

男子フリー当日臨海スポーツセンターにて日本選手応援のためパブリックビューイングを開催しました。

コーチ・生徒・保護者・職員約130名と報道関係者約20名の方と共に精一杯応援しました。

終了は午前4時をまわり、子供たちはグッタリ状態でしたが、日本選手の大活躍に皆笑顔で帰路につきました。しかし生徒達は数時間後に朝練が待っていました。

 

 

     
会場内はテレビ放送開始前から熱気ムンムンです   当日は大雪で寒さも一段と厳しく、豚汁で暖を取りまず体からホットにしました   生徒達も応援スタンバイOKと言ったところでしょうか   報道関係の方もテレビ画面に注目
       
選手の登場に会場内も最高潮に達しました   演技中はハラハラ ドキドキ   演技終了後には惜しみない拍手が鳴り止みませんでした    


 






2014年 1月 18日:  


町田樹選手の公開練習(1月16日)及び壮行会・祝賀会(1月18日)を開催したレポートをアップいたしました。

 

 

両日の様子はこちらから








2013年 12月 28日:  


ソチ五輪日本代表に決定した町田 樹 選手が臨海スポーツセンターに戻って来ました。

 

出来上がったばかりの横断幕にサインした町田選手 冬季スケート教室でサプライズ登場し、場内騒然の中で挨拶する町田選手 高橋・町田両選手の垂れ幕を前に記念撮影の入場者の方も多数!!

 

コメント…夢であった五輪代表に選ばれ、まるで夢のようです。これまで助けて頂いた皆様に厚く感謝しています。

またこうして日本代表となれたのもこの臨海スポーツセンターが皆さんのご協力のもと存続させて戴いたリンクに練習拠点を移し、充実した練習が出来たおかげです。

これからソチ五輪に向けて精一杯頑張りますので応援宜しくお願いします。








2013年 12月 25日: 


現臨スポ練習生の町田 樹 選手が第82回全日本フィギュアスケート選手権大会において総合2位となり同時にソチ五輪代表選手に選出されました。








2013年 12月 25日: 


当臨海スポーツセンター存続のために最大の尽力を頂いた高橋大輔選手のソチ五輪出場が決定しました。また、募金活動等にご協力頂いた鈴木明子選手・村上佳菜子選手も同代表に選出されました。

 

支援の会は日本代表選手を応援しています。








2013年 12月 1日:  


町田 樹 選手がロシアモスクワで開催されたグランプリシリーズ最終戦、スケートロシアにおいて優勝し同シリーズ2勝目を挙げ、昨年に引き続きグランプリファイナル進出を果たしました。

 

 

 

 

臨海スポーツセンター支援の会は今後も日本代表選手方々の益々のご活躍を応援しています。








2013年 10月 21日:  町田 樹選手 スケートアメリカ優勝


当臨海スポーツセンターを今春から練習拠点にしている町田 樹 選手がアメリカデトロイトで開催されたグランプリシリーズ第一戦、スケートアメリカにおいてショートプログラム・フリー共に1位で世界歴代5位の高得点をマークして優勝しました。世彼自身、自己ベストをマークし、昨年度の中国杯に続いて同シリーズ2勝目を挙げました。フリーでは4回転トゥーループを成功させる完璧な演技でした。

 

臨海スポーツセンター支援の会は今後も日本代表選手方々の益々のご活躍を応援しています。






過去の記事
 |  | 


 臨海スポーツセンター支援の会とは


 2009年6月28日、大阪府立臨海スポーツセンター(りんスポ)の末永い発展を目指し、
 臨海スポーツセンターアイススケート場の利用者、その保護者を中心に結成されました。
 2008年4月に大阪府より発表された施設の廃止・売却案に対し存続活動を行い、
 存続という結果をもたらした「臨海スポーツセンター存続の会」の姉妹団体であり、
 存続の会のスピリットを引継ぎ、さらに新たな目標に向かいます。
 臨海スポーツセンターを愛する者たちが、大阪府民にとってなくてはならない施設、
 「大阪府立臨海スポーツセンター」をもっともっと盛り上 げようと組織された団体です。



 臨海スポーツセンターが永遠に輝ける場所であることをイメージした支援の会のロゴです。
 当会の象徴として活動内でこのロゴを使用して参ります。