臨海スポーツセンター支援の会

臨海スポーツセンター支援の会からのお知らせ

10月14日(日)「臨スポ改修工事完成記念イベント」開催のお知らせ(2018/09/20UP)NEW

約3年にわたって行われて参りました大阪府立臨海スポーツセンターの耐震化・老朽化工事もいよいよ2018年9月中に完成を迎えます。施設の存廃問題が持ち上がってから早10年の歳月が経ち、これまでに募金活動や署名活動等を行って参りましたが、数多くの皆様からのご協力によりここまでたどり着くことができました。その感謝の意味を込めまして、このたび臨スポ改修工事完成記念イベントを開催する運びとなりました。
スケートリンクの面積を拡大し、これまでと少し趣の違ったリンクを皆様にご披露したく思っております。ご協力を頂きました皆様にイベント観覧へのご応募を心からお待ちしています。

関西スケート振興会・臨海スポーツセンター支援の会 一同

■日時
 平成30年10月14日(日) 午後1時開場 午後2時開演(午後3時30分終演予定)
■場所
 大阪府高石市高師浜丁6-1
 大阪府立臨海スポーツセンターアイススケート場
■内容
 臨スポ練習生・OB・ゲストによるフィギュアスケート演技
 臨海ジュニアアイスホッケーチームのエキシビションマッチ
■出演者
 フィギュアスケート 高橋 大輔・村上 佳菜子・田中 刑事・友野 一希・須本 光希(予定)
 ※競技シーズン中につき、選手コンディション優先のため、滑走を行わない場合もございます。
■入場料金
 お一人様 5,000円(税込)(座席・立ち見席共)
■募集人数
 座席(指定席)260名 立見席90名 合計350名様
■応募方法
 往復はがきにて2018年9月28日(金)必着でご応募ください。
 一通の往復はがきで、2名様までの応募が可能です。
 ご応募はお一人様一通までとさせていただきます。(申込者の方が他のはがきで同行者として応募すること、同じ方が複数のはがきで同行者として応募することもご遠慮ください。)
 未就学児・乳幼児のご応募、同伴入場とも不可とさせていただきます。
 【往信はがきの裏面】
 「臨スポ改修工事完成記念イベント参加希望」と明記の上
  郵便番号、住所、申込者氏名、フリガナ、性別、電話番号、希望人数
  (2名の場合同行者の住所、氏名、フリガナ、性別、電話番号も)をご記入ください。
  その他、特記事項(車いす使用等)がございましたら、お書き添え下さい。

 【返信はがきの表面】
  必ず申込者の住所とお名前のご記入をお願いします。

■送付先
 〒592-0006 大阪府高石市高師浜丁6-1
 臨海スポーツセンター イベント受付係
■結果通知
 応募者多数の場合は厳正なる抽選を行い、当落は返信はがきにて10月5日(金)頃にお知らせ致します。
■ご注意
ご当選者の方は、イベント当日、当選返信はがきと引き換えに、料金のお支払いとお席(座席・立ち見)の抽選となります。当日は必ず返信はがきとご本人確認書類(同行者も)のご持参をお願いします。
 (抽選は先着順とさせていただきますが、抽選結果によっては、早くおこしになっても立ち見になる場合もございます。)
 ※入場手続きの詳細につきましては、当選返信はがきに記載させていただきます。
・返信はがきの譲渡は禁止とさせていただきます。発覚した場合、入場をお断りします。
電話・メール等によるお問い合わせには原則お答えできません。
 (本イベントは臨海スポーツセンター事務所は関わりございません。)
 緊急の場合に限り rinkaisupport@rinkai.rocket3.net(@は小文字)にメールでお問い合わせください。
・往復はがきの記載内容が正確でない場合は、返信ができない場合がありますので、ご注意ください。
・イベントの撮影、録音はできません。
・イベント当日は駐車場がございませんので、公共の交通機関でお越しください。

「臨スポ愛募金」使用用途のご報告とアイススケート場再開のお知らせ(2018/09/15UP)NEW

皆様からご協力を頂きました「臨スポ愛募金」の残金2,332,376円の用途につきまして慎重に協議した結果、アイススケート場監視室の設置費用の一部に充当することに決定いたしました。リンクの面積が大幅に拡大され、これまでより利用者数が増えるものと予想されますが、皆様により安全に快適にご利用いただけるよう管理体制の強化を図ってまいります。何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。
なお、アイススケート場の営業再開は9月29日(土)午前11時30分からとなっております。皆様こぞってのご来場を心よりお待ちしております。

アイススケート場改修工事のお知らせ(2018/03/02UP)

大阪府立臨海スポーツセンターアイススケート場は、改修工事のため
 平成30年4月9日(月)~同年9月28日(金)(予定)
の期間閉鎖となります。
なお、アイススケート場以外の館内施設は通常通りの営業をしておりますので、引き続きご利用をお待ち申し上げております。

皆様から多大なるご支援を頂戴し、これまで耐震及び老朽化対策工事を進めて参りましたが、いよいよ最後の工事となるアイスリンクの改修がスタートいたします。
当会は、平成20年4月より10年もの歳月をかけ、当施設の存廃問題に取り組んで参りました。ようやく念願の存続工事も最終盤を迎え、感慨無量の気持ちと共に、皆様への感謝がより一層強く感じられます。
新装となりましたら、皆様への感謝の気持ちを込めまして、記念イベントの開催を検討しております。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。
>> 大阪府からのお知らせ

>> これまでのお知らせ

臨海スポーツセンター支援の会とは

臨海スポーツセンター支援の会(高林永統会長)は2009年6月28日、大阪府立臨海スポーツセンターの末長い発展を目指し、アイススケート場の利用者と保護者を中心に結成されました。
2008年に大阪府より発表された施設の廃止・売却案に対し存続活動を行い、施設存続という結果をもたらした「臨海スポーツセンター存続の会」の姉妹団体であり、 そのスピリットを引継ぎ、さらに新たな目標に向かいます。
大阪府立臨海スポーツセンターを愛する者たちが、大阪府民にとってなくてはならない施設である「大阪府立臨海スポーツセンター」をもっともっと盛り上げようと組織された団体です。
臨海スポーツセンターが永遠に輝ける場所であることをイメージした支援の会のロゴです。
当会の象徴として活動内でこのロゴを使用して参ります。

これまでの主な経緯

大阪府施設廃止案による最初の存続危機

2008年4月、大阪府財政再建策による施設廃止案が発表されました。これに対し、利用者たちは、臨海スポーツセンター支援の会を急遽発足させ、署名活動・存続アピールイベントなどを行いました。その結果、全国の皆様のご支援により当初案を覆し、施設を存続をすることができました。

耐震工事費問題による二度目の存続危機

施設は存続したものの、大阪府からの補助金は廃止となり、2015年度中に耐震・老朽化対策工事を完了しなければ、施設が廃止となるという局面を迎えました。存続の会を引き継いだ支援の会は、工事費確保のために立ち上がり、「臨スポ愛募金」活動を行いました。そして再び全国の皆様のからご支援をいただいた結果、募金額は目標の1億5千万円に達し、大阪府に寄附、施設の存続が決定しました。

>> さらに詳しく

暖かいご支援ありがとうございました

大阪府への寄付後の「臨スポ愛募金」募金残高は2,332,376円となっております。
残金につきましては、改修工事後のアイススケート場監視室の設置費用の一部に充当させていただきました。
皆様のご協力誠にありがとうございました。

Menu

大阪府立臨海スポーツセンター

〒592-0006
高石市高師浜丁6-1
公式サイト

臨海スポーツセンター支援の会

会長 高林 永統
お問い合わせ
rinkaisupport@rinkai.rocket3.net
@を小文字にしたメールアドレスに
メールをお送りください